気になる調査隊のここの作者のダイエット記録です。2008年10月28日から2009年2月7日まで、約100日の記録です
リバウンドもしていません
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/jiji/index.htm

身長170.5cm体重72キロ超え→体重60キロジャストへの道のり
(ウエスト10cm以上減少)

自分は本当にやせたいのか・・・真剣に考えてみました


■約j90日で、10キロ痩せました
食事量や夜食も取りますし、こうして夜中にパソコン打ちながら発泡酒も飲んでいます(誤字脱字もあります)


■ダイエットのきっかけについて
2年前には椎間板ヘルニアはでてしまうし、2年以上前、仕事で腰を痛め日常生活にも支障が出るほどでした(汗)(今は、日に2〜3トン荷物を動かしても大丈夫ですけど・・・。治りました)
2008年10月病院にて血液検査を受けた結果、中性脂肪値が異常に高く脳卒中などほかの病気になってもいけない(以前からストレスも伴って症状がでていましたけど・・・・)
っというわけで、本格的に健康管理(ダイエット)を開始しました
まだまだやってみたいことはあるし・・・脳や内臓の病気で死にたくないし・・・・そういう硬い意志があれば痩せれると思ったのもきっかけです


結果、50日で8キロ減量し、約90日(3ヶ月)で10キロ減量しました
1年前と比べると、12キロの減量です


わたしが行ったダイエットと気をつけたことなどを書きました
なにか参考やきっかけになれば幸いです


■わたしが気をつけたことは、ただひとつ。脂質量に気をつけるだけ。これだけです

それは、食品パッケージの裏にあります栄養成分表示の脂質です
カロリー表示も気にされると思いますが、中性脂肪。そうなんで脂質です

名づけて、中性脂肪に気をつける健康管理ダイエットです(汗)

明治のアーモンドチョコはおいしいです。でもあの一箱で、約40グラムあり、インスタントラーメン2個分もの量が入っています
インスタントラーメンも1食あたり約20グラム程度入っており要注意です
栄養成分表示をチェックしはじめて気付いたのですが・・・・低カロリーを宣伝している食品も・・・高脂質なものがいっぱいあってビックリしました
最近ビックリしたものといえば、ダイエットお菓子も高脂質でビックリしましたが・・・SOYJOYも高脂質です(汗)

痩せたからいうわけではありませんが、脂質の摂取だけ気をつけて痩せましたから、参考になれば幸いです


この一品で、脂質は22グラムです
仮に1日100グラムの脂質を取れば、10日で、1キロも取ることに・・・・30日で3キロも・・・・そりゃ太りますってば
低カロリー食品も気をつけましょう。低カロリーですが、栄養価が高いものも多くありますよ

単品ダイエットや流行りのダイエットはやめましょう。
一生、その単品を食べますか?栄養過多になりませんか?流行りダイエットは、過去どれだけ登場しましたか?
カラダに必要な栄養分以上に食べるから太るんです。食べても栄養を取らなければよいのです



■わたしが2008年10月末から取り組んだ記録です


過去に載せました、日記みたいなひとり言より気をつけたことなどの記録をご紹介させていただきます
ダイエットを開始しましたのは、2008年10月末です

■2008年11月11日掲載より
「脂質の低いお菓子の紹介です」


1枚あたりの脂質が0.05グラムです(汗)
昨年より大幅にパワーアップした体調不良ですが、お菓子をやめ、ラーメンも
減らしまして、やっとこ落ち着いたかなと思うと、(@。@)な感じの血液検査結果がでました(汗)

ストレスからは開放されたあとの数値でも、おぉーというような結果でしたので
只今、身体を戻すよう心棒の毎日です

つづぎは、また週末に検査結果と共に記載いたします(汗)


■2008年11月15日掲載より
「本気のダイエットの話」

おはようございます
一昨年より身体の調子が悪かったのですが・・・

10月28日
血液検査の結果を見て・・・
よくなったはずの数値がまだまだ一般的には悪いので・・・ダイエットしております

1年以上前から、ほとんどお菓子をやめ、コーラなども
控えるようにしておりましたが検査結果みて仰天しましたので
ダイエットしております

ストレスもほぼなくなって来ましたし、お菓子もほとんど食しません。
あとやることとして残るは食事内容の改善と1回当たりの食事量の調整です

昨年はMAX72キロまで行きました(汗)
10月28日時点で、丁度 70キログラムありました

11月14日時点で、66.2キログラムです
体重 66.2kg
BMI 22.8
身体年齢 36才
体脂肪率 19.4%
骨格筋率 33.5%

食事はちゃんと取ってますよ。ただし脂っこい牛肉や豚肉は
ほとんど食べません。食べるとしても鳥が中心です。
あと、納豆と野菜と豆腐ですね。あと魚類です。

納豆についているタレは半分かけるか、かけず醤油をかけます

買い物をするときに気をつけているのは、脂質と糖質(炭水化物)です
『クッキーは太る』というのは知っておりましたが
改めて表示を見ますと、脂質+糖質はすごいの一言ですね

深夜に飲みます発泡酒は、半分か全部飲んでいたのですが
ミニ缶に変更しました(本日より)


ミニ缶です。いっぱい飲んだじゃなく、一杯飲んだという感じです

ずっと前に食べたことあるのですが、なかなかいけますよ(^−^)
油不使用というのがとても気になります

どうやって作ってるんでしょうかね
たしかに、さっぱりした味付けです

長くなりましたので検査結果と厳選して買いました
本の紹介は後日するとしまして・・・
以上、ダイエット報告でした


高校時代は、57キロ前後でしたので、そこまで行かなくても
62キロくらいにはしたいと思っております
8年前は65キロ前後でしたので(汗)


■2008年11月16日掲載より
「健康管理の話です(ダイエット少し痩せました)」

おはようございます(^−^)
身体は大事と再認識しているとある作者です(汗)
さてさて、先日、ダイエットしていますと報告しましたが
その理由を載せます

まずこちらの写真は、先月でました血液検査の結果です


この中性脂肪(TG)値がどんだけ危ないか・・・ぞっとしますよ(汗)

前はもっと悪かったかと・・・(汗)

総コレステロールと中性脂肪(TG)の値が高いのです。
中性脂肪が増える原因は色々あるようで・・・
1.ストレスからくるもの
2・喫煙からくるもの
3・食事によるもの
4・運動不足からくるもの

1は開放されましたし、2は吸いませんし、4は休みに結構歩きますから心配ないかと
残されたのは3番の食事によるものということになったわけです

各所の図書館で色々な本を物色し(汗)書店でも物色し(汗)
3の食事改善へと進みました

購入した本はこちらです



【コレステロール・中性脂肪を下げる食事ハンドブック】ISBN 978-4-07-249544-5 \900
【完全版コレステロール・中性脂肪を下げるおいしいバランス献立】ISBN 978-4-07-243754-4 \1300
【キッコーマンのホームページ】 http://www.kikkoman.co.jp/homecook/index.html
調味料会社なので、家にある調味料で味付け可能です

うんちくについては、どの本も書いてあることは、ほぼ同じでした
先ほど現在、体重は66kgを割り込みました

8年前の体重に戻りつつあります

わたしが実践して止めたこと・変更したことを書きますと・・・・
・茶碗を小さいものにして軽く盛るようにした(以前は大きなものでした)
・天ぷらなどの揚げ物は食べない(以前は天ぷら・カツなど脂っこいものが中心でした)
・ジュースは飲まない(一切飲まなくなりました)
・お酒は減らす(缶ビールも全部飲まず、またミニ缶サイズで満足するようになった)
・もう食べれないというところまで食べない
・油の多い肉は食べない
・ラーメンは一切食べない(朝、昼、夜と食べることがありましたが一切食べません)
・レトルトカレーなどは食べない
・食品表示に注意を払うようになった(脂質・糖質を見て買うようになった)
・残す勇気をもった(もったいないのは確かですが、身体を壊して実感しました)
・漬物や濃いウインナーは一切食べない
・野菜をいっぱい食べる(スティック野菜にして食べる。酢味噌でキャベツを食べる)
・鳥の皮は食べない

などなどのことを実践しましたら・・・1ヶ月もしないうちに、3kg以上痩せました
あと栄養成分表示などを見てものを買うようになったのですが・・・

やっぱりお菓子なども食べたいと思うわけで、ダイエット食品?みたいな?もの?を
スーパーで見るわけです(汗)
ヨーグルトやらお菓子やら・・・栄養成分表示を見て気づいたのですが・・・

低脂肪ヨーグルトやらダイエットお菓子?は決して、糖質の含有量が低くありませんでした
脂質にも種類があるのでしょうが・・・・・・素人にはわかりませんので余計なものは食べないにこしたことありません

っとっというような感じで、わたしは今のところ痩せてきております

スーパーでもラーメンに興味がなくなったので、しばらく食べないと思いますし
豆腐と納豆・・・薄味の汁物が・・・魚が好きになった今日この頃です
改善しただろうなと思っていざ、血液検査した数値がまだ悪かったから・・・
身体は大事と改めて実感させられましたm(_ _)m


■2008年11月20日掲載より
「ダイエット向けのお菓子?」

今、本気ダイエットをしております
大好きなお菓子も1・2年制限していたのですが、ときどき食べていました
先月末より、ポテトチップスや柿ピーなどは食べなくなりました
深夜のラーメンもやめました

お菓子を食べなくなったら、不思議なもので食べなくても平気です
でもでもときどき、お腹が空くことがあるんですよね。
あと、お酒を飲みながら冷やっこではなく、お菓子を食べたいなと思うことも・・・

それでたまたま目に付いたのが、スーパーのイオンで見つけた
ベビー向け?のたべものです
1才からのかっぱえびせんなんて商品もありました
これがおいしいんです。なかなかの薄味ですよ(^−^)

脂質は、ビックリするほど低いです
高い低カロリーお菓子、ダイエットお菓子なんて買えませんから、これからもこういうお菓子を買おうと思っています

幼児向けです
超低脂質です


■2008年11月23日掲載より
「ベビー向けお菓子(ダイエット向きです)」

えぇっと、ダイエットについてですが、身体は大事という意思は、石のように硬く
ストーンと体重を落としています(汗)
ラーメンに興味を持つというより、ケンミンの焼きビーフンなどに興味深々な今日この頃です
ケンミンの焼きビーフン・汁ビーフンの在庫は、10袋あります
【ケンミン食品】http://www.kenmin.co.jp/products/bifun/instant.html




っとお菓子も食べるわけですが、お菓子はベビー向けのお菓子を食べています
一番のおすすめは、「1才からのかっぱえびせん」ですが、他にも色々試し買いしています

どのベビー向けお菓子にも共通するのは、脂質は、ほぼ0%に近いということ
これは、ダイエットビスケットやサプリメントのようなお菓子とは比べ物になりません
また、食感はとてもソフトで、せんべいなどは口の中でとろけます

もし、ダイエットをしていてビスケットやダイエットクッキーを食されている方がいらっしゃいましたら
ぜひ、スーパーのベビー向けお菓子を見てみてください
低消費カロリー・低脂質にビックリしますよ(^−^ノ


■2008年12月2日掲載より
「ダイエット向けお菓子(失敗)」

一ヶ月で体重が、5kg落ちました とある作者です
昨年、72キロ台まで行きまして、ここ2・3年で実に急激に太りました(汗)
70キロから現在65キロです。1ヶ月で5キロ減です

てんぷらなどの油の多いものは食べないようにしています
ここ1週間は体重の減り具合も少なくなりまして落ち着いてきました
それでお菓子も食べるわけですが、ベビー向けのお菓子がとても低カロリーなわけで

そういうのを好んで食べています
でも、先日失敗してしまいました(TOT)

ベビー向けのお菓子のところにあったので・・・その日に限って、裏面の標準栄養成分表を確認しませんでした
買ったのは左のあんぱんまんのお菓子(おやさいせんべい)

見た目に騙されます。左は高脂質せんべいでした(汗)

食品栄養表示はよく確認して買いましょう(汗)
下に栄養成分表示の載せます

脂質の成分を見ると、1袋2枚で・・・・アンパンマンは1.2gと標準的なせんべいよりは
脂質が低いか同等です。右のベビー向けを見ますと、0.05gとほぼないに等しい数値です
炭水化物(糖質)も比較になりません

栄養成分表示には気をつけて買わないといけないと思った今日この頃です
えっ、このあんぱんまんせんべいを食べたかどうかですか?
1枚だけ食べましたよ。1枚だけです。

ちなみに脂質の話をしますと、カップラーメンは一般的に、1食あたり 20g前後です
深夜のラーメンは太ると言われるのはこれが関係している一面もあります
あと、炭水化物(糖質)も多く含まれていますしね


■2008年12月18日掲載より
「ダイエット(約50日で約7キロ減量しました)」


結果、この2冊を買いました
2008年10月下旬より、食事に気をつけるようにしてから、約50日が経ちました
結論からいいますと
体重は、70キロから、63.3キロと、約7キロ体重が落ちました
昨年のMAX72キロと比べると、9キロ落ちです


現在の体重です


現在の体脂肪率です

さてさて、なんでここまで短期間で体重が落ちたの?等々気になるかたもいらっさると思いますので
わたしがやっていたことを、これからも継続して安定させる方法等と書きたいと思います


まず、食事ですが普通に食べます。
朝食は、納豆とごはんです。お昼も食べます。晩御飯も食べます。
ここで普通に食べると言っても、人それぞれで、普通が違います。
っということで、わたしは、茶碗を小さなものにして、ご飯は茶碗から上にはみ出ない量を食べるようにしました。

肉については、基本的に、焼肉厳禁です。
豚肉、牛肉ともに旨みの部分は、脂質です。高級なお肉を見ればわかりますが旨みは脂質です
肉については、鶏肉でささ身を食べます。

これは歯ごたえがあり、脂質の量が少ないからです。
中性脂肪を減らす本には、どれにも共通して書いてあります。
(あっわたしは、ダイエット本はほとんど読んでいません。食事や健康管理の本を読んでいます)

野菜を食べ、豆腐を食べる
野菜は生野菜やボイルした野菜を市販のからし酢味噌などにつけて食べています

あと、塩コショウや酢しょうゆで食べたりもします
豆腐は、豆腐ハンバーグや湯豆腐、キムチ味の鍋にしたりして食べます
夜食に、冷奴食べたりもします

ケンミンの焼きビーフンもおすすめです
これは手軽にできて、一袋ですごい分量になります。野菜もたっぷり入りお腹もいっぱいになりますのでオススメですよ

飲み物については
ジュースは基本的に飲まない。お酒は発泡酒を飲んで全部飲まないこと
コーラなどジュースもたまに飲むのですが、少し口にする程度で残りは捨てます
以前は、捨てるのがもったいないと思っていましたが、そのために健康を害してしまうのは本末転倒だからです

お菓子は、大人向けは食べません
食事に気をつけている人は、必ず、裏面を見ていると思いますが、お菓子に含まれている脂質は肥大です
炭水化物(糖質)も高いので太ります。

脂質ととりながら、糖質をとると中性脂肪が増えると、どの中性脂肪の本にも書いてあります
お菓子は小袋のものを買うか、幼児向けのお菓子を買います
カロリーこそ同じであれ、含まれている脂質は微量なのです

運動は特別にしない
っというのも、ダイエット本にはどう書いてあるかわかりませんが、少々運動をしたからといってやせません
運動してつかれて、飲み物を飲んだり、その分多く食事を取るようになりますので減ったカロリーよりも
多大なカロリーや糖質を摂取してしまいます。
少し運動をする程度なら、お腹も空きませんしのども渇かないと思いますが、過度の運動は反対に身体を太らせてしまいます

っとっと、かなり長くなってしまいましたが、わたしが購入した本のご紹介と食べているお菓子の紹介をしたいと思います。何かの参考になれば幸いです

かっぱえびせんの写真がありますが、こちらは普通のかっぱえびせんと幼児向けのかっぱえびせんです
カロリーはほぼ同じですが、含まれている脂質は、25倍違いますのでスーパーで確認していただくと
ビックリすると思います


左は低脂質です


左はいっけん低脂質のように見えますが、普通のお菓子と同じように脂質が入っていました
パッケージだけではわかりませんので、必ず裏面の栄養成分表示を見ています

っというような食べ物で、現在減量しています。


■2008年12月20日掲載より
「50日で8キロ痩せました」

50日で70キロから62キロへと、8キロ減量しました



昨年のMAX72キロからは、10キロの減量になりますね(汗)
ダイエットという言葉は、あまり好きではないといいますか
「ピン」ときませんので、健康管理をしています

どうやって痩せたかについて先日書きましたブログを参照していただければ幸いです(ごめんなさい)

健康管理についてですが、食事は普通に食べています
食事は普通に食べていても、食事内容を気をつけていることが一番大きなことかと思っています


■2008年12月25日掲載より
「約8キロのダイエット後です」

ぴったし70キロから痩せること約8キロ
50日で、履いていたジーンズはこんな感じになりました
現在、ウエストは85センチくらいです



グーにした手が余裕で2つ入ります
体重 62.4キロ
体脂肪率 18.1%
骨格筋率 34%


■2008年12月28日掲載より
「中性脂肪について」

今回、健康管理をしようと思っていた血液検査の結果です
健康管理をはじめて、体重が8キロ減ったわけですが
血液検査の結果も正常値になったようです



これからも気をつけて食事したいと思っております


■2009年1月9日掲載より
「あと1キロ・2キロ寄せようかと」

昨年10月末に健康管理(ダイエット)をはじめ、50日で約8キロ落とした体重ですが、
その後は、コーラやお菓子なども食べたり、ラーメンも食べたりしています(汗)

夜食の発泡酒や枝豆や春雨なども食べています
現在の体重はといいますと



っと、健康管理をはじめて、70日経ちますが、現在は8.5キロ減の61.5キロです
ここ2週間ばかりはほとんど、体重の変化もありません

水分は落ちたと思いますが、脂肪がいまひとつ落ちていない感じがありますので
60キロ手前まで落とそうと思います

1年ちょっと前は最大で72キロを超えてしまい、数年前のスーツに足すら入らないなんてことにもなったりしておりました
まぁ太ったときの脂肪の大きなたるみこそないものの、もう少しお腹まわりをすっきりさせようと思っています

吉野家やすき家や松屋で、牛丼や牛めしも食べていますし、これからも焼肉やポテトチップスなど
脂質の高いものを控えるように、健康管理をしたいと思います

コーラなど糖質が高いものも飲みます
ラーメンもときどきですが食べます
が・・・・脂質の成分表示などには気をつけるよう心がけています

ちなみに現在の夜食は、冬ですので、冷奴や野菜スティックは冷たいので
枝豆や湯豆腐をみつかんのあじぽんで食べています
ねぎをちらしたり、しょうがを入れたり、あじぽんを暖めて食べているので、ぽかぽかです


■2009年1月17日掲載より
「どう痩せたかといいますと・・・」

血液検査の結果から本気に健康管理をはじめた とある作者です
1年前は、MAX72キロ・・・昨年10月下旬は丁度70キロ

現在の体重はといいますと・・・・60.6キロです
(わたしの身長は、170.5cmです ^−^;汗)

ここ最近は、61.5キロ前後して、なかなか体重が落ちなかったのですが落ちました



今でも一番気をつけているのは、パッケージについている栄養成分表の脂質です
インスタントラーメンなどは、1食20g前後入ってますし、ポテトチップスなどのお菓子も一袋20gとか入っています(汗)

あと、白ご飯を食べるとkは、必ず納豆も食べています。これで満腹感もましてご飯のおかわりはなくなりました

今、気をつけていることの補足になりますが、夜食も食べています
実際にブログやホームページを見ながら、片手に発泡酒、片手に枝豆や豆腐を食べています



スープ春雨です。これだけだと、カロリーも低いですがお腹はまったく満足しません
ですので、春雨を鍋で作ってボリュームアップします



冬場の冷奴はきついので、夜食で湯豆腐を食べています。1/2丁くらい食べますよ。
それについかして、マロニーちゃん(でんぷん粉麺)を入れて、みつかんの味ポンで食べています
みつかんの味ポンで、焼きうどんを作るのもあっさりしていておすすめですよ


っとこんな感じに夜食も発泡酒なども飲んでも、十分中性脂肪を落とせますし、体重も落とせます
無理に運動して、のどが渇いて、スポーツ飲料を飲んでいては消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが高くなりますので、
無理はせず、食事改善することをオススメします(汗)



ちなみに味ポンで味付けした、湯豆腐とマロニーちゃんです(^−^汗


■2009年1月19日掲載より
「11キロダイエットをしますとこうなる動画です」

http://ameblo.jp/jiji-daisuke/entry-10195001833.html
上記へ動画を掲載しています

ズボン・・・履いたままで・・・脱げます(汗)

えっっっと、こんな動画を作ってみました(汗)
11キロ痩せますと、すごいことになりますね(汗)
痩せる前の写真をとっておけばよかったと思っています

あと、ウエストは10cmくらい落ちたわけですが・・・
首周りもかなり変わりました
前は、顔と首が一直線でしたが・・・首と顔の境目がでてきました(汗)


■2009年1月29日掲載より
「ダイエットしていますということで・・・」

ジーンズのボタンを外さず、脱いだり、はいたりしてみました(汗)
ただそれだけです
http://ameblo.jp/jiji-daisuke/entry-10199517935.html
上記アドレスに動画を掲載しています

腰のヘルニアにもよくないし、脳卒中になってもいけませんし、過食症になってもいけませんので
とりあえず痩せて健康になりました

めまいもなく身体はとても元気です


■2009年2月7日
「ダイエットへのこだわり」

2008年10月末の血液検査の結果から、中性脂肪値(栄養成分表の脂質の量)にこだわるようになりました
これまでの経過とまとめになります



ダイエットの結果、食事を極端に減らすことなく50日で、約8キロ減量し、約90日で10キロ減量しました
1年ほど前の体重は、72キロを超えていましたが、現在の体重は、59.8キロから60.5キロを前後しています

約90日で、10キロダイエットしてリバウンドをしない、食べる量も発泡酒も減らさないのですが
昨年からこだわっていますのが、栄養成分表の脂質です

今も深夜ですが、発泡酒の金麦を飲みながら、枝豆とおでんを食しています

今日気付いた栄養成分表の写真を掲載します
これまで自分の中で常識だったことが覆ったときには、悶絶しそうでした
では、その写真を見てみましょう



インスタントのカップめんです。即席めんはカロリー、脂質とも大幅に高い食品ですので食べません
どん兵衛うどん と そばです
一見、左のうどんの脂質量が多く、そばはヘルシーというイメージがあります

では、栄養成分表を見てみましょう



そばの栄養成分表を見ますと・・・・脂質は、22.5グラムです



うどんの栄養成分表を見ますと・・・脂質は、15.5グラムです

即席のカレーライス1食ほど、脂質量が違います
しかも、うどんのほうがヘルシーです(汗)まさか・・・どん兵衛天ぷらそばが、高脂質だったとは・・・

天ぷらが影響しているのかわかりませんが・・・とにかく、どん兵衛うどんのほうがヘルシーです
一般的な袋の即席らーめんよりも脂質量が少ないのです


つぎに見ますのは、夜食でたべることのある冷凍食品のお好み焼きです
片方は、100円で売っているもの、片方は、250円くらいで売っている具も充実している本格的なものです
では、写真で比較しましょう



100円の日清のお好み焼き



250円のカトキチのお好み焼き


カトキチのお好み焼きのほうが、ソースなどもついており、具も充実しています
では、栄養成分表を見てみましょう



100円の日清のものは、具がほとんど入っていませんが、脂質量は、3.6グラム



250円のカトキチのものは、具が充実していますが、20.4グラムとインスタントラーメンを食べるのとかわりません
ってことで、100円の日清のもの程度でしたら、晩酌のおつまみに食べても大丈夫です

あと冷凍食品にもいえることですが、できあいのもの(加工食品)は、旨みで油を使っていますので必然的に脂質量は多くなります
では、もうひとつ写真を見てみましょう

これも栄養成分表を確認しはじめてビックリしたもののひとつです
お弁当用の冷凍食品です(こういうものを夜食に発泡酒といっしょに食べていたりしました)

小さなタルタルソースの白身のフライです
すごく小さいのに、すごい脂質量です
小さな1個に、6.1グラムも入っています



っというような感じで、日常生活で便利に食べているものは、脂質量が多いです
普段、栄養成分表に気を配らず、ダイエットをされているようでしたら、一度、真剣にごらんください
なにかが見えてくれば幸いです


あと図書館にも、中性脂肪に関する本が多数ありますので、参考になると思います


では、あとひとつ・・・・・チョコレートは太りやすいというのは、一般的?にあたりまえですが・・・・
栄養成分表を見ますと、悶絶します

っとメーカー明治製菓のホームページを紹介しようと思いましたが・・・・ホームページには栄養成分表を掲載していませんでした。ちなみにグリコのホームページにも栄養成分表は掲載されていませんでした。
お店で板チョコなどの裏面を見てみてください。脂質量にビックリされると思います。

とてもおいしいお菓子ですが、明治のアーモンドチョコの脂質量は・・・・38.4グラムと、ものすごい量はいっております。おいしいお菓子ですが、注意も必要です。

ではでは。わたしもですが、皆様も健康管理にお気をつけください。m(_ _)m







Copyright(C)1995 気になる調査隊 All Rights Reserved.



inserted by FC2 system